FC2ブログ

「城_総合」
東濃の城館類似遺構

鶴里城山砦

 ←刈安城 
turu1.jpg

白鳥神裏手に広がる山を地元では城山と云われている。
妻木城から近く、尾州の入口とも言える位置にあり、片草城と細野城の間にある。

笠原へ抜ける道にも近いため、三州勢に対する事を考えると立地は理にかなっている。

ただ、縄張りは曖昧で、山神・氏神が置かれた主郭と思われる頂上の平場に決定的なものがない。

虎口・小さな堀切・腰曲輪ともとれる遺構は一応ある。

片草城・細野城からは若干距離がある。
小原方面からも道があるわけで、この辺りに防御施設がないと三州勢が雪崩れ込む。

多治見氏(猿喰城の田原一族・多治見修理が同系か不明だが、別人か美濃国古代人物史には多治見修理亮 土岐多治見住とある事から多治見に城はあったと認識する)の城まで大畑の館を抜け一直直線となる。

長久手の役では全く様相は変わるが、少なくとも明智宗家が存続する頃までは
当地中心の兼山に至る前に明智一族の妻木・池田が防御壁になっており
当時多治見の主家となる池田頼家(脇之島砦)の責任が重かったと考える。

そのため、城山砦は境目の城として臨時に設けられたと考えて差し支えないと考えている。
何度も書くが、この地域には知られていないだけで同様の形態の砦が幾つもある。

turu2.jpg


turu3.jpg

turu4.jpg









 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 池田町屋 / 多治見市の古郷
総もくじ 3kaku_s_L.png 城_総合
もくじ  3kaku_s_L.png 町屋歳時記
総もくじ  3kaku_s_L.png 池田町屋 / 多治見市の古郷
総もくじ  3kaku_s_L.png 城_総合
【刈安城】へ  

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【刈安城】へ