FC2ブログ

「城_総合」
近隣諸城

室原城 

 ←「多治見に行く」 →戸狩城
muro1.jpg
(主郭より南側平地を見る)

戦国期に稼働した尾張国境隣接の可児氏居城。
永禄期には当主・可児秀行が、森可成に従い転戦。
ここで注目したのは、当地域が永禄期には既に森氏の影響下にあった事実。
可成長男・長可は、ご存じ鬼武蔵の名前に相応しく中濃・東濃一帯を支配下とした事は知られている。
兼山城を任された永禄期に、武田の甲州軍が美濃に押し寄せる際、旧可児郡の諸城は織田の旗下に編入される。
明智以外に土岐一族も多い当地は、それ以外に土地の名士も割拠する土地。

この室原は、犬山小牧に抜ける狭路を睨む地でもあるため、戦略上重要なのだろう。
現に小牧の戦では対三河勢の侵入を防ぐ為、森・池田を筆頭に秀吉方は峠・狭路には砦を数多く設けている。
室原へは塩河・今・土田・大森など密に連携可能な城が多くあり、ソリッドな守備体勢が採られていた事が判る。
実際、小牧長久手の戦で負けた者は美濃を目指し逃げている様子が、乾山記で詳細に書かれている。


muro2.jpg
(主郭北堀切)

muro3.jpg
(南西曲輪より主郭を望む)

muro4.jpg
(主郭南切岸)

muro5.jpg
(右標高216m山頂上に室原城)







 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 池田町屋 / 多治見市の古郷
総もくじ 3kaku_s_L.png 城_総合
もくじ  3kaku_s_L.png 町屋歳時記
総もくじ  3kaku_s_L.png 池田町屋 / 多治見市の古郷
総もくじ  3kaku_s_L.png 城_総合
【「多治見に行く」】へ  【戸狩城】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【「多治見に行く」】へ
  • 【戸狩城】へ