FC2ブログ

「古窯_総合」
古窯_明治以降

帷子柳生窯

 ←富士見1号窯 →柿野若宮古窯
かた1

可児市東帷子にあった磁器窯。
明治5年(1872)より20年間操業も、道路建設により消滅。
山裾南側に立地稼働した当窯で、非常に優れた磁器染付が作られ、墨抜き技法も見られる。

現在は宅地開発が進み、住宅に囲まれるように神社が残ります。
この東帷子は愛知県境にあり、土田城・木曽川に近く、古くより交通至便の地として発展してきましたが、
同時期、旧可児郡内でブームのように磁器窯が郡内各所で築窯された事を踏まえると、当地で開窯する者が出て来るのは必然だったかと感じます。

かた2






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 池田町屋 / 多治見市の古郷
総もくじ 3kaku_s_L.png 城_総合
もくじ  3kaku_s_L.png 町屋歳時記
総もくじ  3kaku_s_L.png 池田町屋 / 多治見市の古郷
総もくじ  3kaku_s_L.png 城_総合
【富士見1号窯】へ  【柿野若宮古窯】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【富士見1号窯】へ
  • 【柿野若宮古窯】へ